不動産、賃貸、住宅は日野市の有限会社片桐不動産販売

(有)片桐不動産販売 お問い合わせはお気軽に 042-586-9113
賃貸情報
売買情報
駐車場情報
日野市について
会社概要
お問合せ
〒191-0011 東京都日野市日野本町3-14-17 TEL:042-586-9113 FAX:042-586-9114
ご来店おまちしてます
 
ホーム > 賃貸の部屋
賃貸の部屋

マイホームをGETするぞ マイホームをGETするぞ マイホームをGETするぞ マイホームをGETするぞ マイホームをGETするぞ マイホームをGETするぞ マイホームをGETするぞ

賃貸情報へ

部屋を借りよう・・・

.まずは、これだけは、決めておこう。
毎月の家賃や、管理費、駐車場代など、支払える金額を決めておく。毎月支払が可能な、金額の目安は1月の収入の3分の1と言われています。
地域によっての相場も考えながら、通勤や通学のことも考えて設定。この沿線でこの範囲と決めておくほうが、早く見つけられる。 (日野市の相場は 1R:5万前後 2DK:8万前後 3DK:10万前後)
部屋の間取りや広さ、キッチン、収納など、希望があれば決めておこう。
マンション、アパート、一戸建て、条件によっては、家賃の違ってきます必ず決めておきましょう。
その他に、駅からの距離、徒歩で5分、10分、あるいは、バス便でも可能かも、大切な条件です。また、新築かそれ以外か・・・部屋の階数は、(1階でいいのか、それ以外か)駐車場の有無、特定の設備、お風呂やトイレ、ユニットバス、などの条件、環境のことも考えたいものです。それらの優先順位をつけておくと迷わないで済むはずです。

では、実際に、情報を集めてみよう。

インターネットや情報誌、TEL、FAX、メールで条件をお問合せください。 ある程度、ご希望の物件を絞り込んでから、当店へご来社ください。ロスが少なく、見つけやすいゾ!
▲このページのトップへ

2.物件資料の見方(間取り図)

間取り図でわからないこと

間取りでわかることは、部屋やドアの有無や配置、広さです。天井の高さ、柱の出っ張り、壁紙の色、日のあたり方などは、どうしても現地で確認しないとわかりません。 使い勝手の同様で、例えば収納の有無などは、間取り図で分かっていても、実際、現地に入って見るのと、印象が違うことでしょう。 更に、コンセントの数や位置、設備の種類、などの細かい部分は、間取り図の数字的、客観的なデータからは分からないことです。見取り図を見て、いいなと思った物件は、必ず、現地でチェックしてください。

間取り図はここを見る!
1) ドアは戸の開き方を示しています。この見取り図の場合玄関を入って右に下駄箱があります。そして、玄関から、DKに入ること、キッチンが目隠しされていうことがわかります。
2) キッチンではシンクは一般的なのだが、グリルがケースバイケース。グリルなどの設備などは間取り以外の資料に掲載されていることがあります、それを確認してください。
3) DK、洋室では、床の素材にこだわる人も多いですが、間取り図ではそれはわかりません。DKでは、クッションリング、洋室は絨毯、フローリングが多いようです。
4) 洋室とDKの間は3枚の引き違い戸。隣接する2つの部屋を開け放して広い空間として使用できます。
5) 洋室や和室からの2枚の引き互いの窓があり使いやすいようですが、窓の高さはどんなものかは、現地で確認が必要です。
6) Nの付いた側が北。窓やドアの位置を確認してください。
7) 和室表示は、畳のあき方が表示されているのが、一般的です。もし、板の間や床の間がある場合、その場所も表示されています。
8) 収納は押し入れ、クローゼット、物入れなどと表示されます。間取り図では、大きさは確認できますが、中の構造はわかりません。必ず、現地で確認してください。
9) 浴室やトイレの周辺は洗濯機置場、洗面所、いろいろな設備があります。必ず、担当者に確認しましょう。現地では、洗濯機などの大きさも確認して下さい。
10) 浴室のドアがどんなタイプかドアのタイプによっては、引越し後の家具などの配置も考えなければならないことになりかねません。確認しておきましょう。

知っておきたい用語
申込金 「なかなかいい部屋だけど、他の物件とも比べて見たいから2から3日待って」というときにその部屋をキープしてもらう為に払うお金。この時、きっちり期限を決めて払うこと。この期限内であれば、他にもっといい部屋が見つかってキャンセルする場合でも、預り金は返ってくることになっている。
手付金 「この部屋に決めたいので契約します」と、確かな意思を表すのも。もし、手付金を払ったあとでキャンセルする場合、地域によってはこの手付金が戻ってこない場合があるので要注意。でも、本契約を結ぶ時には、代金の一部に充当される。なお、手付金は、家賃の1割が相場。ただし、足りない場合は契約前までに充当を求められることもある。事前に不動産会社に内容を確認しておこう。
礼金 最初に大家さんに払うお金で、敷金と違って返金されない。東京圏では家賃の1〜2ケ月分が多いが、最近は礼金ナシという物件も増えてきたので、予め確認しておくといいだろう。公庫融資で建てたアパートやマンションの場合には、礼金が掛からないということも覚えておこう。
敷金 礼金と同様に大家さんに払うお金。入居者が契約違反をした時の為の担保の意味で支払う。退去時に返還されるが、借主の責任に帰する住居の損傷があれば、修理費として差し引かれることもある。家賃の2ケ月分の場合が多い。
保証金 大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県では敷金ではなく保証金という。30〜50万円または家賃の5から10ケ月分が一般的。そこから退去時に自動的に差し引く「敷引き」は、30%〜60%が」普通。
解約引き 礼金や保証金から差し引かれることが設定されている金額で、退去時に返還されない。使い道は、主に退去後の部屋の補修にあてられる。
仲介手数料 賃貸住宅の多くは仲介で取引されていますが、その謝礼金として仲介業者に家賃1か月分を上限に支払います。
前家賃 家賃は通常、毎月翌月分を前払いする為、入居にあたっては、翌月1ヶ月の家賃が必要です。
日割り家賃 即入居可能な物件の場合、入居申し込み日から家賃が発生し、その月の分を日割りで計算して前払いします。
更新料 契約更新ごとに発生する費用です。不動産会社によっては更新手数料も必要なところもあります。

▲このページのトップへ

3.それでは、条件に合ったお部屋を下見に行こう!
(絶対に、自分自身で下見(チェック)をしよう)
下見は、1日3〜5件、あらかじめ、資料に目を通し、疑問点や確認事項を明確にしておきましょう。

<1>室内はここをチェック
見取り図で分からなかったことや、印象をチェック。また見取り図と違う場合があるので、違っているところは、必ず確認してください。
あらかじめ考えていた大型家具の設置場所に十分な広さがあるかをチェック
各収納部の高さ、大きさ、奥行きをチェック コンセント、TV、電話の端子の数と場所のチェック
各設備やキッチン、トイレ、お風呂の水周りの使い勝手や、状況をチェック
日当りや、周辺の様子は、必ず、窓を開けてチェックしましょう。

<2>間取りごとの専有面積を確認
ワンルーム 16〜20m2が主流。居室は6畳が大半。
2DK 40m2前後が中心。6畳2室にDK6畳のケースが多い
3DK 50m2以上が一般的。6畳2室に4〜5畳1室、DK6畳が多い
新築を中心に専有面積が広くなる傾向にあるようです。どうせ借りるなら、この数字を基準により広い部屋の探してみては、どうだろうか。

<3>周辺はここをチェック
自分の足で歩いた所要時間 ・ 商店街の有無と営業時間、定休日、品揃え、物価。
周辺にどんな施設があるか。区役所、公園、郵便局、病院など、地図を見ながら確認
建物周辺、最寄駅までの間の暗い場所や交通量など、防犯上になる場所を確認
バスの所要時間、本数、終バス、始バスの時間や駐輪場や駐車場の利用状況の確認

<4>敷地内ではここをチェック
全館、廊下などの共有スペースの管理状況。
駐輪場や駐車場の位置と使いやすさ、ルールの確認
ごみ置場の有無と利用、管理状況 ・ 子供の為の施設やその他の共有設備の確認
敷地内の、防犯環境の確認

▲このページのトップへ

4.住みたい物件が決まったら
まずは申込書に記入して、借りる意思をを示そう。
物件によっては、申込金が要る場合もあります。ほとんどは無料です。

契約時に必要なものは?
住民票(居住者全員の記載があるもの)
借りる人の印鑑証明書、および身分証明書(免許書など)
源泉徴収表などの収入を証明する書類
保証人の受諾書
保証人の印鑑証明
契約によって異なります。ご確認ください。

事前に準備しておこう
用意した書類
本人の印鑑(印鑑登録したもの。ただし、みとめ印の場合もあり)
保証人が立ち会わない場合、保証人があらかじめ署名、捺印した書類(承諾書)
必要経費
連帯保証人は、早めに依頼。
部屋を決めて、申込、入居審査を経て、契約なります。この間に、1週間から10日ぐらいです。保証人のお願いや、必要書類をそろえましょう。
お申込をしたら、不動産屋の担当者に、何をすればいいのか、確認しておきましょう。
まず、依頼したいのは、保証人。必ずしも血縁関係と言うわけでは、ありません。友人や、会社の上司でも、本人同意していただければOKです。(現実にはほとんど血縁関係の方です)
同時に契約に保証人が立ち会う必要があるかどうかも確認してください、事前に契約書類、保証人承諾書に署名、捺印して済ませるケースがあります。

契約によって多少の差、必要書類は確認して本人が用意すべき書類は印鑑証明、住民票、源泉徴収票などの収入証明書が主なもの。
これらは、契約によって、多少かわるもの、お申込時に、必ず確認してから、そろえましょう。

契約時に必要費用
礼    金 家賃【     】×(   )日分
敷    金 家賃【     】×(   )日分
仲介手数料 【     】
前 家 賃 家賃【     】×(   )日分
火災保険 【     】
合計金額 【     】
必要費用は一般的には、家賃の6か月分
礼金、敷金、手数料、前家賃が、必要費用の主だった項目です。礼金、敷金は各家賃の2ヶ月分が一般的だったが、この数年1ヶ月あるいはなしという物件も出てきました。
仲介手数料は、家賃の1か月分が法令で定められている上限です、また、前家賃は入居予定日から次回の家賃支払日までの家賃を契約時にまとめて払うもので、金額は、契約日から、きちんと日割りして計算されているか確認してください。
最近では、火災保険や賃貸保証システムへの加入が義務づけられている物件もあります。その場合、保険料や、契約金が別に必要になります。
駐車場も契約する場合、その敷金礼金の用意も必要な場合もあります。

学生の場合は保護者が契約者に
入居者や、未成年者の場合、契約者は親などの保護者になります。 必要な書類は当然保護者の物になり、更に入居者の大学等の入学許可書や学生証のコピーを求められます

▲このページのトップへ

5.今の住まいの解約と退去

退去までの段取り
1〜2ヶ月前までに退去を予告しましょう。契約書に、退去の何ヶ月前の記載されています。また、定められた方法で、予告しましょう。
引渡し日を設定。引越しの翌日以降がベストです。この日に鍵を返還しましょう。後日、現状回復にいくらかかるか、敷金がいくら戻るか連絡をもらいましょう。
精算後、敷金を返却して貰うこと。退去から1ヶ月前後が目安です。

退去は1ヶ月以前に申し入れるのが基本
入居時に、交わした契約書の中に、記載されている契約解除の方法に沿ってすすめましょう。退去の意思表示は、1ヶ月から2ヶ月前が多く、その方法についても、書面や口頭でなどと記載されています。 確認しておき、解約の際は、その方法で予告しましょう。もし、記載が無い場合は、早めに確認しておきましょう。

退去予告後、決めるのは引渡し日と敷金返却還額
退去を申し入れ、その際、決めなくてはいけないのが、引渡し日時です。 これは引っ越して、荷物をすべてひきはらった後に、部屋がどのぐらい、汚れているか、原状回復にいくらかかるか、担当者がチェックし、敷金の返還額を決まります。

原状回復の内容確認は、退去時では遅い
一先ず、原状回復について、契約書を確認しておこう。本当は、入居時に確認しておくことが、望ましいのだが、なかなかそういう訳にはいかないでしょう。 基本的に、原状回復の費用は、敷金の中から、その金額を除いたものを返還されるのでが、長年住んでいるうちに、自然に消耗・劣化したものは貸主の負担、故意・過失で壊したり汚れたりしたものは借主の負担となるのが原則です。 だが、実際には敷金生産のトラブルは多いのが現状です。そんな、トラブルを避ける為にも、契約時に契約書を確認しておきましょう。

更新時の手続き方法
更新料の有無を確認 解約を解除しないで住みつづける場合、契約終了の1〜2ヶ月前に不動産屋から連絡がくる筈なので、その指示に従ってください。たいていの場合、更新時に新家賃の1ヶ月分を更新料として支払う必要があります。ただし、物件ごとにその金額に差がありますので、確認しておくと良いでしょう。

敷金返還の度合いで左右する部屋の使い方
家具や家電は壁から離しておくと、湿気がこもったり、汚れがたまるのを避けられます。その結果、壁の張替えの費用の節約になるかも・・・また、冷蔵庫などの大型の家電は背後にダンボールを入れるのも効果的
収納等は、あまり詰めすぎるとカビなどの原因に。
入浴後、調理後は通気や、換気を心がけて。
遮光カーテンを使って、日焼けを防止、特に日のあたる部屋に日焼けムラを注意して下さい。

▲このページのトップへ


賃貸希望物件問い合わせカード
詳細を記入していただくことによって、ご希望に近い物件も選定が可能です。

氏名 ※必須
E-mail ※必須
(半角英数でご記入ください )
ご自宅電話番号
勤務先電話番号
携帯電話番号
ご自宅住所

勤務先住所

勤務先名
予算
家族(内訳)
希望条件
種別 住宅  土地  マンション
アパート  店舗
沿線 線および

距離 駅から徒歩
バス便も可  バス便不可
地区 日野駅・豊田駅に限る
日野市であればよい
八王子でもよい
時期 頃まで
良いものがあれば
急がない
その他
現在の住居 一戸建て自宅
マンション
社宅
借家
公営
民営アパート


 


▲このページのトップへ

ホームへ戻る>>


    Copyright(C)2004(有)片桐不動産販売 All Rights Reserved.